本文へスキップ

正しいふぐの取扱を目指す! 
ふぐ料理技術の向上に貢献!

活動報告report

平成29年7月12日 定時総会開催 於横浜市

活動報告写真

 一般社団法人となって、第2回目(任意団体から数えて37回目)の定時総会を開催した。
 第一号議案から第七号議案まで、滞りなく承認された。
 翌日13日には、築地魚市場ふぐ卸協同組合を訪問、ふぐシンポジウム2017(8月22日予定)の開催依頼とご協力をお願いしました。
 その足で永田町の議員会館、霞ヶ関の厚労省を訪問、総会の報告とフグ食安全の為、全国統一フグ免許の実現化を訴えた。


平成29年7月13日 厚労省訪問

活動報告写真

厚労省を訪問。
 定時総会の報告と全国ふぐ免許統一について、更なる要望をした。
 又、ふぐ調理技術を後世に残すためには指導者を育成しなければならず、国家資格である「ふぐ料理専門調理師」の設定の協力をお願いした。
 厚労省からは早速、専門調理師制度の担当者の紹介して頂く返事を戴いた。 
 現在、職業能力開発促進法に基づき調理技術技能評価試験が行われている。日本料理、西洋料理、麺料理、中国料理、すし料理、給食用特殊料理など。試験に合格すれば厚生労働大臣からそれぞれの科目の専門調理師の称号が与えられる。


平成29年7月13日 議院会館訪問

活動報告写真

 衆議院議員伊吹文明氏(京都府ふぐ組合最高顧問)、前原誠司氏、穴見陽一氏、辻清人氏を訪問。
 各先生方は公務により不在であったので、それぞれ、秘書の方と会見し定時総会の報告をした。
 又、全国ふぐ連盟のこれからの方針を説明、全国統一免許についての、ご協力をお願いしました。





一般社団法人 全国ふぐ連盟

〒110-0005
東京都台東区上野6丁目14番1号
さんとも4F

TEL 03-5818-1107
FAX 03-3831-3878


過去の活動報告
2015年
2016年